いとまのはなし。

「忙しない日々に少しのいとまを」大学生です。ゆっくりしてってください。Twitter@itomanomanashi

140字だから毎日続く、「瞬間日記」アプリ

高2の夏

 台風が近づいているというのに性懲りもなく学校へ。バカなのかあの顧問は。脳筋か。脳筋にしてはしゃべる内容が陰気すぎやしないか。駐輪場のおっちゃんが可哀相な目で俺をみてる気がする。

 

 高校2年生のころに初めて書いた日記の文章です。暗いですねウケる~。夏休みでちょうど台風が近づいている時期で、雨も降っていたし風も結構吹いていたのに、部活の練習は中止にならなくて、ほんとになんか少し悲しくなって書いた記憶があります。

 

 こんなこと、書いてなかったら思い出すこともなかった。その人の記憶は、その人自身だあと思います。その人のアイデンティティーはその人の記憶そのものだと思います。

 

 自分が何考えてるかなんて、意外と自分の外に出してみないとわかんないもんで、友達に話しているうちに自分が本当に考えていることが分かることも往々にしてあると思います。

 ただ、いつでも話を聞いてくれる友達がいる人なんて、稀有な存在ですよね。じゃあ、そうじゃない人はどうすんのかって言えば、日記を書くのがいいと思います。

 

 さて、日記を書いてみたくなりませんか?

 

瞬間日記

play.google.com

瞬間日記 (Moment Diary)

瞬間日記 (Moment Diary)

  • Utagoe Inc.
  • ライフスタイル
  • 無料

 

 開くとまずカレンダー画面が出てきます。

 

f:id:hayateyana:20180720100026p:image

 いつどんなことを思っていたのかを簡単に確認することができます。僕は、もう、ほんとに思ったコトを全部このアプリでメモしています。

 

f:id:hayateyana:20180720100052p:image

 

 右下の鉛筆のマークをタップすると、日記を書く画面が出てきます。短い日記を続けることを目標としているアプリなので、基本的に140字以内でどんどん日記を書いていきます。140字を超えても全く問題なく各ことはできますが。

 どうせ答えも出ないのに考え続けるよりは、一回文字にしたほうが無駄に頭を使わなくていいので楽です。

 あとは本とか歌詞とかで心に引っかかったのをメモったりもしてます。

 

 基本の機能はこれだけで、日記を書くためにはシンプルですごくいいです。これに加えて、ランダムに過去の日記を読み返せるタイムトリップ機能や、無料で今までに書いた日記をバックアップできる機能があったりして、すごく使い勝手はいいです。

 

f:id:hayateyana:20180720100149p:image

 

書くことは自分を知ることだ

 そのときには辛かったことも、いつかは笑い話になる。こんな、何とか・インティライミの歌詞みたいなことを言ってしまうのはなんとなく癪ですが、それでも、今の気持ちを書くって意外と大切なことです。辛いことを笑い話に変えてしまう力が文字にはあります。 

 それに、自分が考えてることを書いてそれを後で読み返したりすると、なんとなく自分という人間が分かる気がします。これが就活とかでよく言われる「自己分析」なんですかね。ジコブンセキ、あんま言葉の響きがきれいじゃないから好きじゃないけど。

 自分のことが分かれば、もっと生きやすくなるはずです。とか、結びに、仰々しい言葉を使ってしまうのは僕の悪い癖です。