いとまのはなし。

「忙しない日々に少しのいとまを」大学生です。ゆっくりしてってください。Twitter@itomanomanashi

「分かりやすい」文章

 わかりやすい文章をかくのってすこぶる難しいですね。なんか普段大学のレポートとかを書くのに慣れていると普段の文章も堅苦しい感じになってしまいます。

 

 高校生とか中学生でも読みやすくてなおかつ大人でも読み応えのある文章を書くっていう、仰々しいほとんど不可能に近い目標をブログを書くことには立ててるんですが、やっぱり難しい。無理かもなー、諦めへんけど。

 

 論理的な文章は、自分にとってはわかりやすいし面白いんですが、文章を読みなれてない人には負担が大きくて、読んでもらえるなくなると思うんですよねー。

 

 正直、大学生がものを書いたところで、「大人」が行動を変えるとは思わないんで、同世代の若い人達にささる文章を書きたいです。まあ、ただ、バカだとも思われたくはないってのは若さゆえの思い上がりです。

 

 僕の目的は、文章を書くことではなくて、自分の意見を伝えることなので、あくまで、文章は自分の意見を伝える道具でしかないとは思ってます。ただ、個人的には文章のきれいさも身に着けたいんで、そのあたりのバランスをうまくとって行ければなあ、と今日記事を書いていて思いました。

 

 

おすすめの本

図書館とかにはだいたい置いてあると思うんで探して読んでみてください。

新版 論文の教室 レポートから卒論まで (NHKブックス)

新版 論文の教室 レポートから卒論まで (NHKブックス)

 

 

 

田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式

田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式