いとまのはなし。

大学3年生/20歳/男/文系/etc...

桜が咲く前に

何かものをいうってことは、同時に自分の他の可能性を捨てることでもあると思っていて、何かを言うことで、言わなかったことは自分の意見ではなくなってしまう。 夢をかなえることは、他の選択肢を捨てることだ。 自分は何をして、何をしないのかを決めるこ…

本当に必要とされるアイデアって何?

アイデアとは アイデアってなんやと思いますか? いわゆる「大人たち」は僕ら学生に、「若者らしいアイデアを」とか「学生目線の瑞々しい発想を」とかよく言いますよね。 かといってそこで出したアイデアが実際に社会で活躍するわけでもなく。 そもそも、社…

美術館巡りをしようと思う。

なんか、今、ほんとに今、Just Right Now、美術館巡りをしようと思った。なんかビビッと来た。 意外とこういう直感って正しかったりして、直感って無意識に考えていたことの答えが出てくる瞬間だったりすると思っています。 なんか、今、そういう直感的に「…

書評について

書評について ブログを書く方は書評をなさることがひっじょーに多いと思うのですが、僕、誰かの書評を真剣に読んだことがないんですよね。 なんか、書評って体裁をとってるけど、結局そのひとが勝手に本の内容をまとめた、「知識の横滑り」でしかない気がし…

「分かりやすい」文章

わかりやすい文章をかくのってすこぶる難しいですね。なんか普段大学のレポートとかを書くのに慣れていると普段の文章も堅苦しい感じになってしまいます。 高校生とか中学生でも読みやすくてなおかつ大人でも読み応えのある文章を書くっていう、仰々しいほと…

経営学部・商学部ってなにしてるの?

はじめに どもども、はやてです。 以前1年半ほど塾講師をしていたんですが、そのときに、生徒から進路相談をたびたび受けることがありました。 生徒:「せんせー、学部ってどー選んだらいいん?」 僕:「自分が興味持てそうなところに行くんがええと思うで」…

質より量

ブログの名前を変えました。 はやてって結構使われている言葉で、差別化を考えた時に丸被りしがちなワードだと思ったことが理由です。 昨日から引き続き、ブログで小金を稼ぐにはどうしたらいいのかを調べてみてました。人気のブロガーさんたちが、ありがた…

RADWIMPSが影響をうけたミュージシャン

完全なオリジナルは存在しません。誰もが何かしらの影響を誰かからうけています。「オリジナルっぽいもの」は影響を受けたものの数が多いためにルーツをたどることが難しいからこそ、オリジナルっぽくなるのです。要するにパクるのが上手すぎると、誰もパク…

どんなブログが人気になるのか

アルバイトをするのがすこぶる面倒くさくなった大学生のはやてです。小金を稼げるとのうわさを聞いたので、ブログの世界へ飛び込んできました。 ブログで稼ぐにしても、どんなブログが人気なのかを知っとかないと、小金すらも稼げんと思ったので、このサイト…

プロフェッショナル

はてなブログのプロに登録してみました。内心「ブロガー」をバカにしている面は否定しませんが、生活のことを思うとまあやってみても悪くないと思いましたので登録しました。 特に何を書くかは決めていませんが、自分の興味に従ってみようと思います。心配性…

はっぴー

本格的にアルバイトをしたくなくなってきたので、 何かほかの収入源を本気で探しています。 ただ、一つの収入源でアルバイトの収入を賄えるとは流石に思えないので、 色々やろうかな、と思っています。 ここに書いて満足して、バイトに勤しむのかもしれませ…

センスについて

センスとは感覚だと思います。 まあ、senseの直訳は感覚なんですけども。 じゃあ、感覚って何かって言われたら、 自分なりの言い方をすると、 「究極に短縮された論理」やと思うんです。 簡単に言うと、 「考えんくてもできること」やと思います。 みたいな…

図書館の三階

役目を終えたチケットは記憶の栞 陽に焼けた小説が現実を突き放す 針は性懲りも無く夜を近づけて 硝子は風音を以って外界とを隔つ

言葉について

日本人の根幹を形作るのは日本語です。 「グローバル化に対応できるように、英語教育の充実しよう」ということが、必死に叫ばれていますが、日本人が日本語の理解を深めることの方が比べ物にならないくらい大切なことだと思います。 日本人の根幹を形作るも…

自分らしさについて

みんなから理解されようして、みんなと同じ事をしてきた。そうしてるうちに、自分らしさを大切にしたくなった。 だけど、自分らしさとは、皮肉なことに、頑張って隠してきた、他人に理解されにくい自分の感情や直感のことだった。 長くなったので、要約から…

あたらしい

大学3年生が始まって、いろんな新しいことが始まった。 まだ始まって一週間くらいだけど、すでに人疲れをしてしまいました。 こういう風に五月病になるのか、なんてひとり考えている次第です。 バンドに誘ってもらって、 今度、新入生歓迎ライブをするのだけ…

熱狂を終え

標準化の波にさらわれ、同質性に溶け込んでいく。それに抵抗するように、「他でもない自分らしさ」を発揮しようとするが、どこかでやはり他のみんなと同じでいたいと誰もが思う。大勢の人が憧れる、個性的な人、は、世の常識から1cmくらい外れた人のことだ。…

大人になる。

山の麓の斜面にある墓地の一番高いところに、祖父と曽祖父母の墓がある。斜面の底辺に沿って私道が通っていて、私道を挟んだ反対側はコンクリートの崖になっている。その上には公立高校が建っていて、かすかに学生の笑い声が聞こえてくる。 墓地に眠っている…

梅酒のソーダ割り

雨が屋根をひっきりなしに叩いて、寂しさの音が途切れることなく鈍く鳴る。近くに誰もいないことよりも、壁の向こうから微かに聴こえる笑い声の方が、より強い孤独を感じさせることもきっとある。

週末を待ちくたびれて/卒業

何に対してなのかは分からないけれど、それでも、漠然と不安になる。 「漠然とした不安」で自死を選んだ偉人がいるが、「自殺をするヤツはバカだ。生きていさえすれば、あとはどうにかなる。自分で死んじゃダメだ。」と常々言っていた父は、頑なに病院に行き…

飛燕

「道の正しさは風に任せて、ただ進んでいけ」 匿名で不特定多数?に何かを伝える事に、特に意味を感じなくなって、更新を辞めていた。 そもそも、何か伝えたいことがあったわけでもなく、あっけらかんとした日常にいちいち繊細に影響される自分を、誰かに認…

椎木知仁がブスなら良かった。

ってコメントがユーチューブには多いけどさ、 椎木さんがかっこいいから俺はマイヘアが好きになったよ。 全然ゲイじゃなくて女の子が好きだけど、それでも椎木さんがかっこいいからこそマイヘアが好きだ。 バンドの人気にボーカルのビジュアルは大切だと本気…

だまれ。

マイヘアは観客を黙らせる。 「オナニーしてんだ」って言ってたけど、本当に人のみちゃいけないところを見てしまってる感じ。 「俺らは結局1人だし、あんたも俺も一つになれない。結局1人なんだよ。でもさ、ほんとはさ、俺だってさ、あんたらひとつになりた…

「Closer/The chainsmokers」カタカナ版

closerのカタカナ版です。カタカナ通りそのまま歌えば、それっぽく歌えます。カラオケで歌ってモテましょう。 ちなみに歌詞の()内は子音なので、カタカナで発音すると字余りになります。なので、カタカナだけで歌う時は無視してください。 余裕が出てきて、…

RADWIMPSの『五月の蝿』はきのこ帝国の『春と修羅』のパクリ。(2017/08/07リライト版)

この二曲えげつなく似てます。 聴けば分かります。 春と修羅/きのこ帝国 五月の蝿/RADWIMPS イントロのギターの単音リフの音色はほぼ同じ。また、『あいつをどうやって殺してやろうか』と歌い始まる春と修羅と、『レイプされてポイっされ途方にくれたとてそ…

10代のための歌

俺が中高と聞いてきて、救われた曲を書いてみる。ほとんど備忘録。孤独とか寂しさとかそういうのに同情して、頑張ろうって曲じゃなくて、俺は寂しいんだよ!怖いんだよ!ってのをありのままに歌ってくれてた曲が多い。 学校楽しくて仕方ない!って人には、全…

RADWIMPS HUMAN BLOOM TOURのMCとか。 (セットリスト付き)

この間、ラッドのライブに行った。思い出せる限りでMCや曲を書いてみる。 『Lights go out』からライブが始まる。光の壁の向こうで洋次郎がが歌い始める。壁が降りると夢灯籠が始まった。その後は『光』、『AADAAKOODAA』、『05410-(ん)』、とアップテンポな…

2000年代邦楽ロック入門&オススメアルバム

はじめに ども、はやてと申します。たまには真面目な記事も書いてみようと思い立ちまして、パソコンに向かっています。 僕は音楽が好きで、中でもロックが大好きです。 僕が中高生だった2010年前後はAKBやEXILEが全盛期で、ロックキッズたちは肩身の狭い思い…

ホームランツアーMy Hair is Bad(セトリ有)

声を出せば涙が溢れてしまいそうだった。 爆音が響くライブハウス、壇上の歌い手、僕は口を開けて、ただ、見惚れていた。 マイヘア史上最大キャパシティ、椎木知仁25歳の誕生日、ホームランツアー、2017年3月19日、なんばHatch、My Hair is Bad、最高だった…

米津玄師『orion』感想・レビュー-The Chainsmokersのパクリ?-

はじめに 今日、2/16。米津玄師の最新シングル『orion』が発売されました。 表題曲の『orion』カップリングとして『翡翠の狼』、『ララバイさよなら』の2曲、この3曲が収録されています。 今回はこの米津玄師の最新シングルの表題曲『orion』を聴いた感想を…